TextEditor

概要

Windows用のテキストエディターです。

  • エディターの基本機能
    • 正規表現による検索と置換
    • ドラッグ&ドロップ編集
    • ルーラー・行番号の表示
    • 改行・タブ記号の表示
    • 行間調節
    • 文字数のカウント
    • 文字コードの表示
    • 印刷のプレビュー
    • 各種エンコードに対応 (UTF-8, JIS, シフトJIS, EUC等)
    • 各種改行コードに対応 (CRLF, CR, LF)
  • LaTeX機能
    • LaTeX文書の編集, コンパイル, PDFの作成
    • LaTeXエンジンの選択 (pLaTeX, upLaTeX, LuaLaTeX, XeLaTeX)
    • PDFのプレビュー (外部ビューアーを使用)
    • TcpTeXServerに接続してリモートでコンパイルしてPDFを受信
  • 開発機能
    • VB, C#, JScriptの編集とコンパイル (コンパイラはOSに付属)
    • Perl, Python, Ruby, Lua, Haskellの編集と実行 (実行は別途インストールが必要)
    • HTML, CSS, JavaScriptの編集とブラウザでのプレビュー
  • シンタックスハイライト
    • バッチファイル, C/C++, C#, CSS, Haskell, HTML, INIファイル, Java, JavaScript, JSON, LaTeX, Lua, メール, Markdown, Perl, Python, Ruby, VB, XML
  • 文章作成のための補助機能
    • 選択された語をWebで検索
    • 読みやすさの評価
    • 学年別漢字チェック
  • その他
    • ファイルの関連付けのカスタマイズ

スクリーンショット

動作環境

動作確認を行っているのはWindows10だけですが,.NET Framework 4に対応している環境であれば他でも動くと思います。

ダウンロード

最新版はバージョン1.8.12 (2018/12/8リリース) です。以下のリンクから最新版をダウンロードできます。

ソースコード

TextEditorを細かくカスタマイズして使いたい場合にどうぞ。Visual Studio 2017でビルドできます。

謝辞

TextEditorの開発にあたって,Suguru YAMAMOTO氏製作のテキストエディターエンジンAzukiのソースコードを利用させて頂きました。優れたライブラリの提供に心から感謝いたします。

免責

このソフトウェアのご利用は,お客様ご自身の責任において行ってください。ご利用によって生じたいかなる障害等に関しましても,当塾は責任を負いかねますのでご了承ください。